初診時の流れ(所要時間は1時間半~2時間位です)

お持ち物

母子健康手帳

フェイスタオル3枚  ⇒ 初診時に手技用タオルをお渡しします。
再診時は手技用タオルも入れて、計4枚お持ちください

ガーゼハンカチもしくはタオルハンカチ2~3枚、ビニール袋2枚

オムツの替え2~3枚、おしりふき、赤ちゃんのお着替え一式、バスタオルかおくるみ1枚
赤ちゃんのお気に入りのオモチャ2~3個

お茶などの飲み物(お母さん用)

*必要な方・・・ミルクの準備(哺乳瓶など)、乳頭保護器など

初診時の流れ

来院に際して
カルテの記入をして頂きますので、予約時間の15分前にはご来院下さい。
来院される直前まで、おっぱいの授乳はして頂いて大丈夫です。(ミルクは足し過ぎないようにしてください。)
入室されたら
赤ちゃんを休ませてから、手洗いと手指消毒を行って頂きます。
カルテの記入
母子手帳を見ながら、カルテを記入します。
赤ちゃんの体重測定
新しいオムツとおしり拭きを用意して、赤ちゃんの服を脱がせて、裸で体重測定を行います。(赤ちゃんの状況によっては、マッサージ後に測定して頂くこともあります。)
おっぱいマッサージ(20分位です)

カルテをもとに、お話を伺います。フェイスタオル3枚、ハンカチ1枚を持って、ベッドへ移動して頂き、マッサージを行います。所要時間はおっぱいの状態により長くなることもあります。
授乳の練習・哺乳量測定
マッサージが終わったら、水分補給を行ってください。服を着せたまま、赤ちゃんの体重を測ります。授乳の方法(抱っこの仕方、唇の開け方など)を確認させて頂きます。授乳が終わったら、また赤ちゃんの体重を測り、哺乳量を測定します。 
おうちでの授乳について
おっぱいの状態や赤ちゃんの飲み方、体重増加量などを元に、おうちでの授乳方法についてお話します。タオル、母子手帳をお返しし、お支払いが済んだら、本日のおっぱいケアは終了です。